新生児聴覚検査費用の助成

新生児聴覚検査費用の助成

 市では、聴覚障害の早期発見のため、新生児聴覚検査費用の一部を助成します。
 聴覚障害は、早期に発見され適切な支援が行われた場合は、聴覚障害による音声言語発達などへの影響が最小限に抑えられるといわれています。
そのため、早期発見・早期療育が図られるよう、全ての新生児を対象として新生児聴覚検査を実施することが重要です。

●助成対象=平成30年4月1日以降に出生したお子さんで、市内に住所のある人

●助成回数・金額=1人につき検査1回までで、上限5,000円(検査料が5,000円に満たない場合はその金額)

●検査方法=自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)などの新生児聴覚検査
※医療機関によって検査方法が異なる場合があります。

●詳しくは、健康推進課にお問い合わせ下さい。

大船渡市生活福祉部健康推進課 0192-27-1581